« April Twilight Live | トップページ | 初めまして! »

2007年2月21日 (水)

伊藤誠プロフィール

シンガー・ソングライター(作詩・作曲・歌)

 ワーナーパイオニア主催第二回京都音楽祭にてグランプリ受賞。ワーナーパイオニアより「小さな白いページ」「京の雪舞い」他リリース。東芝EMI女性デュオ「たんぽぽ」のアルバム「薄幸色」他作詞作曲。

 2004年2月「文の京(ふみのみやこ)作詞作曲コンクール」にて、全国から応募された502作品の中から「五月の宵」でグランプリを受賞し、日本作曲家協会入会。
 2008年9月よりレインボータウンFMにて、毎週金曜の夜18:00~19:00「伊藤誠のFriday Music Garden」のパーソナリティを務めた。

 2011年6月ミッドタウンのBillboad Live Tokyoにて「東日本大震災チャリティーコンサート」を開催。

 第一勧業銀行(現・みずほ)スペイン・マドリッド支店勤務時に、マドリッド日本人会からの依頼で作詞・作曲した「マドリッド音頭」は、現地の盆踊り大会で今もなお歌い継がれている。

 自作曲を歌ったCDアルバム「マドリッドからの招待状」(全12曲)「この季節が終わる頃には」(全14曲)「アダージョ」(全13曲)に続き、2009年5月、4枚目のアルバム「このかけがえのないひと時を」をリリース。現在ニューアルバムを製作中。

 長年、多忙な金融業界に身を置いていたが、2012年4月に独立し、楽曲創作とコンサート活動への専念を決意した。

**********************************

伊藤誠は“歌わない”。“語る”のだ。

 心地よいやすらぎの旋律。知性が薫る、豊かに彩られた歌詞。心に染み入る独特の声。

 かと思えばまた、スペイン滞在経験が洗練したのであろう、ラテン・テイストの胸躍らせる曲想……このシンガー・ソングライターは、間違いなく計り知れない程の才能を持っている。

  息つく暇もない現代社会の中で、彼の人格から生まれ出る、心の琴線に触れる珠玉の歌の数々は、今、音楽界で高い評価を得、注目を集めている。上品なユーモアを散りばめた、彼ならではのトークが誘うライヴ・コンサートは、きっとあなたの心に、贅沢な至福のひと時をプレゼントすることだろう。

 きれいに歌われる必要はない。彼の歌を彼が歌えば、それだけで心に響くのだから。

 さあ、“伊藤誠ワールド”の魅力を、存分に味わっていただこう。

                             オフィス芹洋子 社長  伊東佳男

 

|

« April Twilight Live | トップページ | 初めまして! »

コメント

多才な方ですね。
芸術的才能が無い私もピアノを10数年やってたことがあるのですが、今では全く弾けません。
心に響く活動、ステキです!!

投稿: みずき | 2012年9月 8日 (土) 15時21分

みずきさま
初めまして。うれしいコメント有難うございます!!
3日間不在にしており、先程コメントを読ませていただきました。
ピアノをおやりだったのですね。
私の音楽仲間に、やはり小さい時からピアノ教室を(半ばイヤイヤ(^^;))続けていらして、結局やめられたのですが、いろいろあってふとある日また弾き始めてから、(今度は好きで)没頭されるようになった方もいらっしゃいますよ。
結局は自分のやりたい気持(あぁ尊い!)と“繋がる”かどうかなんですね。
先日、TVでジャズピアニストの上原ひろみさんのインタビュー番組を見てて、とても感動しました。
ピアノを弾くのが、楽しくて楽しくてしょうがないと仰っているのです。壁にぶち当たったら、どう打ち破ろうかワクワクするんです、と!
素晴らしいですよね!!
がんばるっきゃないですね(^0^)>
どうかこれからもブログ覗いてくださいね!!
  
伊藤 誠

投稿: 伊藤 誠 | 2012年9月11日 (火) 10時17分

ジャンル不問の音楽コンテスト、新宿音楽コンテストが開催します。ロック、ポップス、ジャズ、クラシックなど、どんなジャンルのミュージシャンでも登録可能です。賞金総額は50万円です。音楽家の腕試しとして是非エントリーしてみてください。予選エントリー料金は無料です


投稿: 新宿音楽コンテスト | 2015年4月24日 (金) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223428/5431657

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤誠プロフィール:

« April Twilight Live | トップページ | 初めまして! »