2013年3月25日 (月)

お知らせです!

 

私のブログを読んでくださっている皆さんに、ビッグニュースです!

 

実はこの度、私のオフィシャル・ウェブサイトが完成しました!!

 

素晴らしい画面に、素敵な工夫がされていて、なおかつ、私の歌が丸々4曲流れ始めるという素晴らしいサイトです!!!

 

以下がURLです!!!!

 

 

 http://itomakoto.net/

(伊藤誠オフィシャルサイト)

 

 

是非ご覧になってください!!!!!

 

なお今後は上記のオフィシャルサイトにブログを書いていきますので、(・・・というかもう既に書き始めています(^^;))よろしくお願いします。

 

ココログさん、今まで有難うございましたm(_ _)m

でもまだここにも時々記事が登場するような気がしています;;

よろしくお願いします!

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

旧暦の元旦

Ca390296


きのうは旧暦の元旦であり、毎年恒例で江の島神社へ参拝してきました。

ここには、芸術の神様「妙音弁財天」が祀られており、もう長くお参りをさせていただいています。

きのうは素晴らしく晴れ上がり、Ca390294江の島大橋を渡る時右を見たら、遠く富士山が浮かんでいました。

この写真で、見つけられましたか・・・?^^;

朝かなり早く出かけてきたのですが、連休なか日の大晴天なので、既にものすごい人、人、人。

 

Ca390297_5

石段を登り、竜宮城を模した瑞心門をくぐって更に登り詰めると、境内には、もうかなりの参拝客の列が出来ていました。

 

1年に1度、弁財天のお姿の前で、振り返って前年の御恩を感謝し、この年の発展を祈願し・・・

特にこの1年は、音楽活動への専念、日経新聞への掲載、TV番組「賢者の選択」のエンディングテーマ採用・・・と、すさまじい勢いで幸運をいただいたことを、深く感謝しました。

 

像と向かい、しばらくお話をしてきました(ヘンなおじさん!)

 

そして、一路鎌倉に向かい、大好きなスポット、「カフェテラス樹ガーデン」へ。

Ca390298
思った通り、全席いっぱい・・・

と、またまた不思議なことに、いつも私の座る席のお客様がちょうど席を立たれ、お帰りに!

 

かくして、お気に入りの席で、結局3時間半くらい長居をしました。

 

 

 

実はおとといの夕刻、ビッグサプライズのニュースが!!

私のひとつの「夢」が叶うことになったのです。

またこのブログで近々発表しますね。

本当に皆さんのお蔭、お世話になった方に、ただひたすらに感謝です。

 

こんな日こそ“小春日和”というんだなぁ・・・と、樹ガーデンで、遠く富士山を見つめながら、ゆっくりと思いをめぐらせた、幸せな午後でした。

 

Ca390299

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

中内渚絵画展

Ca390290

 

私の大切な友人・中内渚さんの絵画展が、新宿伊勢丹で開催されており、昨日行ってきました。

渚さんとの出会いは2年前。スペイン関係の親睦会で、或る方と名刺交換をしたら、その名刺の絵が素晴らしいのです!

その場でその方に「この絵を描いた人を紹介してください!」と頼んだら、すぐにご紹介いただき、すぐにお会いして・・・。

 

会ってみたら、誕生日(誕生年ではありませんよ・笑)がごく近かったり、血液型や利き手から始まって、いろんな共通点があり驚きました。また、ものの考え方や、神秘的なものの捉え方なども、とてもシンクロしていて・・・

やはり必然的に出会う人だったんだと感じました。

(あ、もちろん恋とかではないですよ^^;人間として、です)

 

渚さんは幼い頃をアルゼンチンで過ごされ、現地の古書に自然に描き始めたのがきっかけ。独学というか、やはり天性の才能なのでしょう。

ちなみに、昨日は渚さんのお母様にも偶然お会いできましたが、とてもステキな方でした。

今回の絵画展は、昨年の春スペインに滞在されて描かれたものがほとんど。スペインで7年暮らした私にとっては、格別な意味を持つ画展で、懐かしい景色や色に、癒され、和み、あらたな元気とエネルギーをたっぷりといただきました。

ご馳走様!

「中内渚絵画展」は、伊勢丹新宿店5階のアートギャラリーで、来週12日(火)まで開催されています。

渚さん独自のスタイルで描かれる絵は必見です。是非皆さんも行って、見て、生きる活力を浴びてきてください。

きっと心が踊りだしますよ!

 

ちなみに下の絵は、私のオフィスに飾られている渚さんの絵です。時々この絵の中に入っていってる自分を感じます。燦々とあふれ来る思い出の中に・・・

 

Ca390292

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

アジアの歌姫

Dsc00688

 

先週末、中国重慶市出身の歌手・ユウ燕さんのコンサートにゲストで出演させていただきました。

ユウ燕さんは、東京芸術大学大学院声楽科を修了後、本当にたくさんの輝かしい賞を受賞されており、日中親善大使も務めていらっしゃいます。

クラシックから歌謡曲、シャンソン等、幅広いレパートリーで活躍されており、今回ご縁あって繋がり、私の創った歌「都を紅く染め上げて」を歌ってくださり、また東日本大震災への思いから創った歌「この思いを」を二人でデュエットしました。

 

まずリハーサルの日にお声を聴いた時、正直その美しい声に驚き、圧倒され、心酔しました。

「都を紅く染め上げて」は、京都の秋の風物詩である時代祭を背景とした恋の歌ですが、京都の名跡の名前や、比較的難しい言い回しなどもあり、きっとかなり大変だったのではないかと思うのですが、見事に歌い上げられ、とても感激しました! 

他の歌も是非歌っていただきたいし、ユウ燕さんのために、ひとつ、心に残るいい歌ができたらいいなぁと考えているところです。

 

ユウ燕さん、有難うございました!

 

Dsc00562

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

東洋のミューズ

Photo_2

 

三寒四温と言いますが、どう贔屓目にみても六寒一温くらいでしょうか・・・

今朝の冷たさは耐えられない!などと、毎朝言ってるような気がします。  

 

そんな中、先週はラジオ大阪の番組の収録で、本当に久方振りに大阪へ行きました。

数年前、大阪の友人が上京した時「いま(ま、にアクセントです^^)大阪らしゅないねん」と話してましたが、なんと、オオサカ、復活しつつある気配をびっしりと感じました。

大阪でのことは、また書こうと思っていますが、その収録の後、折角なので、奈良、京都を駆け足で回ってきました。

 

まず奈良。心友のアドヴァイスで「秋篠寺」へ行ったのですが、いや~ぁ、素晴らしかったです!!

 

西大寺駅からのバスを降りると、ひっそりと趣のある境内へ。

Photo_3

しかも時間が早かったこともあり、観光客の姿は一人もなく、伊藤、寺を独占状態。

 

ああ、来てよかった・・・

 

砂利を踏みしめる音が、静寂の中、心地よく響きます。

Photo_4

本堂に向かう両側に、敷き詰められた苔の絨毯。

朝方まで降っていた慈雨を含んで、見事なまでに美しく・・・

そして、ひたすらな静謐・・・

 

実は、この奥の本堂におわします天女様に会いにきたのです。

かつて天上で、シバ神が天女たちとともに歌や踊りを楽しんでいた時に、シバ神の髪の生え際から生まれ出た天女「伎藝天」。

その美しさ、秀でた伎芸は例えようがなく、他の天女の遠く及ぶところではなかったと伝えられています。

 

そしてついにご対面!

ああ、なんと優美な立ち姿・・・さすがに“東洋のミューズ”と称賛されるほどのオーラ!

僅かに口を開き、斜め下に目線を置き・・・

 

その斜め下の場所、目線が合ったところで、ずっと手を合わせ、目を瞑り、また目を開き、長い時間、ずっと一人で心通わせ、また祈りました。

いろいろとお話しいただいたように感じました。

堂内で(撮影等されないよう)番をしていた女性(おそらくは学生さん)、きっとヘンなおじさん・・・と警戒していたかもしれません;;

 

伎藝天、日本で見られるのは、ここ「秋篠寺」のみとのこと。心友から「是非ここにお参りを」と言われたのですが、よくぞ言っていただいたと感謝しました。

是非、皆さんも。ちなみに、ほかも数か所回るつもりで奈良に入ったのですが、この余韻を消したくなくて、どこにも寄らず、京の旅館へ向かいました。

 

        秋篠の天女の御顔尊きて 

                天平の風堂舞い踊る

 

Photo_8


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

TV番組紹介映像

Dsc08047

 

 

今年1月6日、「賢者の選択」エンディングテーマ初回放映で流してくださった、私の紹介映像が、「賢者の選択」オフィシャルサイトに、バナー経由でアップされました!

  http://kenja.jp/

一度覗いてみてください。

 

この「君の風になろう」という歌は、地球という星に生まれ、大切な人と出会い、やがて、そうだ!自分はその人が大空に羽ばたいていくための“風”になろう!と気づくもの、いわば「利他愛」の歌です。

伊藤誠、7年前に2度目のいのちをいただき、やっと気づいてきたことがあります。生きるということは、人のために力を尽くすということなのではないかと。

この歌の世界観を、一人でも多くの方が同感いただき、今目的を失って彷徨っているどなたかの、笑顔が戻る一助となれば大変幸せです。

 

こんなに素晴らしい長寿ビジネス番組のエンディングテーマにしていただいたからには、できるだけ沢山の方々に聴いていただけるよう、私も努力したいと思います。

そして、悲しんだり、苦しんだりされている方の心に、そっと寄り添い、いのちを輝かせる力になれたら、そんな歌を創れたらいいなぁと・・・。

 

是非お聴きになってみてください!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

ホワイトトーキョー

Ca390273

 

 

メリークリスマス!・・・って言いそうですが、いや~ぁ、すごかったですね~

皆さん大丈夫でしたか?特に被災地は、また大変ですね・・・

お見舞い申し上げます。

 

昨日お昼過ぎの港区での写真です。スージースから出がけに外人さんとすれ違ったら、「Just like New York!」と言ってました。

この光景は私など“べりーべりーじゃぱにーず”かと思ってましたが、なるほど、それぞれ育った環境で、思い浮かべる光景も思いも、当然異なるんだなぁと。

 

東京はいつもこれですべてがストップ!

「東京は雪に弱い」とあれほど何度も言い続け言われ続けながら、ちっとも改善しませんね・・・

むしろ、まるでそれを自慢してるのかとさえ感じます(^^;)

 

でもいくらインフラが改善しても、きっと東京人って(地方出身者がとっても多いくせに)いつまでたっても雪に慣れないのかもしれません。

“もの”が備わっても、“ひと”が適応しなけばこうなる、という典型的な例かもしれないなぁ・・・と、思慮深い伊藤は思いをめぐらしたりしたのでした。あは(^^;)

 

今朝のオフィス前、きれいに雪かきされていました。有難うございました!!

 

年初に日枝神社でいただいた「今月の言葉」です。

 

    ふる雪に こころきよめて 安らけき

           世をこそ祈れ 神のひろまへ

                              (昭和天皇)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

縁起がいいですね~

Ca390263

 

 

今年の仕事始め、日ノ樹様とご一緒に、初詣で日枝神社へ参拝させていただきました。

まだ人影もまばらな早朝、すがすがしい新年の空気に心身を浄めつつ進むと、あれ?!そこに鎮座ましますのは、なんとこんなに大きな恵比寿様!

しかも満面の笑みで!しかもフルカラー天然色で!

縁起がいいですね~  ^  ^

 

恵比寿様といえば、七福神の中でも、唯一日本古来の福の神でいらっしゃいますが、今年は氷川山車復活ということで、この初詣期間中のみ、境内に鎮座ましますそうです。

ラッキーでした!

 

豊穣実りの神様、もう近づいただけですごいオーラ!

こんなに素晴らしい笑顔のえべっさんは、私は見たことありません。

その大きな懐にいだかれ、あつ~いパワーをびっしり、たっぷりいただきました!

今年はスッゴイツキがきそうですよ~!!

 

歌に込めて、皆さんにま配りますね!

 

Ca390272

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

赦(ゆる)すということ

Ca390268


ある方の墓石にお参りしてきました。写真はその時に見上げた今朝の空です。

一片の曇りもなく、晴れ渡っていました。

 

今朝行こうと前から決めていたので、この青空が今日の「答え」なのだと感じました。

 

 

 

元旦の記事に書きましたが、大晦日に、「友人への怒りを新年に持ち越しそうで、くやしくてくやしくて…」とメールしてきた友達がいました。

 

元旦に再度メールしてきて、「伊藤さんのブログ読んで、やっと水に流すことが出来ました!そしたら、気持よかったです!」とのこと。よかったよかった^^

 

私のブログが誰かの役に立ったと思うと、やはりうれしいものですね~

そして彼女に怒りを抱かれていた「あなた」、水に流してもらえてよかったですね~(笑)

 

 

  

だいたい誰かに対して「許せない!」なんて、往々にして殆ど、意外と子供じみたささいなことが原因だったりするのではないでしょうか。

 

私にも経験がありますが、「なんだ、こんなことで怒ってたのか」と自分で悟っても、後は怒った手前、意地を張ってしまっていつまでもプンプンしたり・・・

 

情けないですね~ それこそくだらない面の自尊心なんですから。

 

「こんな些細なことで」と気づいた時、即「ごめん、こんなことで怒ってたなんて」と謝れたら、もっともっと、もっともっと自分が大きくなれるのに。

  

そんな大きな人になりたいなぁ~(体重ではなく)

 

 

以上、新年の抱負でした!(笑)

 

 

 

 

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

うれしいお知らせ!

Dsc08010

 

今日はひとつうれしいお知らせです。

 

私の歌が、この1月から、BS11の日曜朝10時からのビジネス長寿番組「賢者の選択」のエンディング・テーマ曲に決まり、1年間にわたり流れることになりました!

(「賢者の選択」オフィシャルサイト:http://kenja.jp/ )

歌は「君の風になろう」という、利他愛をテーマに創った歌で、この番組のラストに相応しいと選んでいただいた曲です。

初回の明日6日(日)には、番組の最後の辺りで、私のレコーディング風景やインタビューなど、紹介映像まで流していただけるとのこと!

 

 普通こんなこと、ないのではないでしょうか・・・うれしいですね~

 

また同時に、同番組のスポンサー・株式会社日ノ樹様のCMに、私の歌「天空の森」が使われることとなりました!

 

毎年コンサートをさせていただいている、日ノ樹さん所有の鎌倉「カフェテラス樹ガーデン」(このブログにも、何度となく載っています)の崇高な森の映像を背景に、そもそもこの樹ガーデンのために創った歌「天空の森」のサビの部分が流れるんです。

 

私の歌よりも、とにかくこの映像が画期的に素晴らしいのです!!

 

あまり詳細を言わない方が良いでしょうね。この、見逃してはあなたの人生にとって大きな損失となる(^^)30秒の映像、どうかじっくりご覧になってください。

 

 

・・・で、そうそう、エンディング・テーマ「君の風になろう」も聴き逃さないでくださいね(^^;) 

  

 

今年は更に世界が広がりそうな気がしています。

 

 

 

 

 

―写真は、この歌のレコーディングで使わせていただいた、憧れの「音響ハウス」で、日ノ樹の内田社長が撮ってくださったものです。素っ晴らし~いスタジオでした!―

 

 

 

Dsc08021


  

 

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧